専業主婦専用 キャッシング

○○したいけどお金がない。

> 専業主婦専用キャッシング

専業主婦専用キャッシング

専業主婦だとお金を借りることはできないと
思われがちですが、実はそうではないのです。

確かに収入のある人と比較すると条件は厳しくなりますが、
2006年にキャッシングについて新しい法律ができて
総量規制の制度ができました。

これは「貸金業者から収入の3分の1までお金を借りることができ、
お金を借りる際は収入証明書の提出が必要」という制度ですが、
銀行のキャッシングは例外とされており、
専業主婦であっても銀行のキャッシングであれば
借り入れる可能性があるのです。

銀行カードローンは総量規制対象外!主婦も借りれる可能性がある

主な貸金業者に大手の銀行やインターネット専用の銀行のローンが挙げられ、
専業主婦専用としても人気があります。
これらのキャッシングを利用する際には旦那さんの同意書や
所得証明書などの書類も不要
(ただし、自分自身の身分を証明できる書類の提出は必要)ですので
極端な話、旦那さんに内緒にして借りることもでき、
また最短で申し込んだその日に借り入れることが可能です。
また銀行によって毎月の返済額が2000円から可能であったり、
初回借り入れ日から30日間利息が無料の所もあります。
銀行が閉まっている時間などに利用して利息が無料の間に返済できれば
ATMを利用する手数料より抑えることができる可能性もあります。

キャッシングを利用することに悪いイメージを持っている人が少なからずも
いるでしょうが、返済できる範囲での借り入れであれば全く悪いことではありません。
家族の突然の病気や生活費、子供の学費など急なお金が必要な方は
ぜひ一度申し込みをしてみることをおすすめします。